SECA 体組成計

道内スポーツ業界初!
最新の「SECA」体組成計を導入しました!!

「SECA」体組成計01

当協会では、平成19年度より他社製品の体組成計を導入し、市民の「健康・体力づくり」や「競技力向上」といった各種事業へのサポートを行ってきました。

体組成計を活用した事業がスタートして10年以上が経過し、この度、道内スポーツ業界では初となる医療用「SECA」体組成計を導入しました。国際的な医学研究に基づいて開発されたドイツ製の体組成計「SECA」は、わずか17秒で体重を体脂肪量、除脂肪量、体水分量、骨格筋量など医学でも重視する区分に分けて測定・解析を行います。

特に「SECA」体組成計は、体水分量の解析能力に優れており体水分が細胞内にある水分量なのか細胞外にある水分なのかを判別し、細胞の量や質まで解析できるスペックを持っているのが大きな特徴です。

単に身体組成を測定するだけではなく、細胞レベルでの健康状態を知る最適な機器であるため医療機関では肥満、糖尿病、栄養失調といった病気の診断サポート、さらには透析患者の水分バランスを評価するためにも用いられています。また、測定データはカルテシステムで管理できるため継続的な測定をすることで身体の状態変化や改善推移を追跡でき、長期的な視点で評価することも可能です。

(一財)士別市体育協会では、この新機器を用いた市民の「健康・体力づくり」をはじめ、スポーツ選手、Jrアスリートの「競技力向上」のために、さらに先進的で効果的な事業展開を図っていきます。

※測定⇒毎月2日間無料測定(士別市総合体育館トレーニング室:月間利用予定表掲載)